東京芸術大学卒業後、これまでに、劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』(日本初演を含む161公演)、同『ウエストサイド物語』(70公演)、東京混声合唱団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラアンサンブル金沢、千葉交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティーフィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、日本センチュリー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、中国広藩電影楽団、中国EOS交響文献楽団、上海放送交響楽団、東京吹奏楽団、新ヴィヴァルディ合奏団、日本音楽集団の各公演を指揮。また、日本屈指のバレエ指揮者として日本バレエ協会、松山バレエ団、谷桃子バレエ団等、日本を代表するバレエカンパニーの公演を指揮。2005年~2020年、尚美学園大学芸術情報学部教授として後進の指導にあたる。現在、松山バレエ団指揮者、国際親善協会ジャパンウィーク合唱フェスティバル音楽監督、浜松Open Artエグゼクティブ音楽プロデューサー、尚美学園大学名誉教授。

指揮者 河合 尚市 プロフィール